車の買い替えのタイミングはいつがいい?一番多い理由とは

車のダッシュボード

誰でも車をある程度の期間乗っていると考え始めるのが車の買い替えのタイミングではないでしょうか?愛車に乗っている期間やそれぞれの状況によって変わるとは分かっていても、少しでもプラスになるタイミングで車を買い替えたいものです。今回は車の買い替えのタイミングについてまとめてみました。

車の買い替えのタイミングはいつがベスト?

車の買い替えのタイミングですが、基本的にあまり難しく考える必要はないと思います。簡単に言えば、自分が車を買い替えたいと思った時がタイミングです。

というのも買取価格の相場は、新車登録をしてから時間が経過すればするほど、どんどん下落していくのが一般的です。つまり今乗っている自動車に飽きたなと思えば、早めに買取に出さないと査定金額がどんどん下がってしまうのです。まさに「思い立ったが吉日」といったところです。

車検のタイミングで買い替える

それでもほかの人がどの時期に買取りや下取りに出しているか気になる人もいるでしょう。最初は3年後、その後は2年に一回のペースで車検が控えています。このタイミングで買い替える人は結構多いです。

皆さんも経験があると思いますが、車検に出すとなかなかのお金がかかります。ディーラーに車検をお願いすれば、10万円くらいかかると思います。しかも検査や整備を行っている間、代車で生活しないといけません。いつもとは違う慣れない自動車の運転となると不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

車検の前と後で変わる買取金額

ちなみに買取金額ですが、車検を行った後の方が査定評価は高くなります。しかし先ほども紹介したように10万円くらいの検査費用を出した分だけまかなえるようなプラス査定にはならないでしょう。

つまり車検を受ける前に買取りに出して、新しいものを買ってしまった方がお得なわけです。もし車検の時期が近づいてきたら、「もう2年乗り続けるかどうか?」を考えてみると良いでしょう。「ちょっと飽きてきたかな」と思っているのであれば、それが買い替えのタイミングだといえるでしょう。

車検以外で車を買い換える理由とは

家族構成の変化

また自分の置かれている環境が変わった時に車を買い換えるいう人は多いようです。特に家族構成で、結婚したとか子供ができた、最近では親の介護などをするために同居することになった時などです。

乗る人数が増えたり減ったりすることで、新しい環境にマッチするタイプに乗り換える人は多いです。たとえば4人乗りを愛用してきたけれども、両親と同居することになって4人乗りでは窮屈だから、3列シートのミニバンに変えるといったケースも多いようですね。

オートローンの返済終了後に乗り換え

中にはオートローンで購入している人もいるでしょう。当面は月々いくらでローンの返済をしなければなりません。このローン返済が終了したところで乗り換える人も多いです。ローン返済中でも買い替えは可能です。しかしいろいろ事務手続きなどが煩雑です。そこで完済して車検証の所有者がローン会社から自分の物となったところで乗り換えようというわけです。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*