車の下取り前に洗車をすると査定額がアップする本当の理由とは

洗車

よく車の下取りサイトの中で、「洗車をすると査定がアップする」と紹介されています。しかし本当に洗車をするだけで査定額がアップするのでしょうか?今回は車の下取り前の洗車についてまとめてみました。

車の下取り前に洗車をすると本当に査定額が上がるの?

査定額アップのコツとして車の下取り前の洗車がよく言われますが、厳密にいうと洗車をしてきれいになっているかは査定のポイントではないので、直接的に査定額そのものには影響しないのが一般的です。

それでも下取り査定を受ける前に洗車した方が良いと言われるのは、査定士の印象が関係しています。やはりきれいな車の方が査定士にとっても気持ちよく査定ができます。また「メンテナンスがしっかり行き届いているに違いない」とか「丁寧に使われてきたに違いない」といった先入観を持って査定します。このため、下取り前に洗車をしておくことで間接的に高額査定を引き出しやすいという訳です。

ワックスがけもしておこう

洗車をする時には、カーシャンプーだけではなく、ワックスがけもしっかり行いましょう。直前に1回洗っただけでも、何もしていないのと比較すればだいぶ状態は良くなるはずです。しかしできれば、査定に出す1か月くらい前からこまめに洗ってワックスをかけておくことで、車全体がピカピカの状態になってより査定士の心証もよくなるでしょう。

車内もキレイに

車をきれいにするのは、何も外観だけではありません。内装もしっかり掃除しておきましょう。カー用品店に行くと洗浄シートやミニ掃除機が販売されています。こちらを使って、きれいにしておきましょう。ふき取りシートなどを使って、座席を掃除してみると普段気にならないかもしれませんが、意外と黒ずみがひどいことも多いです。

臭いは下取り査定の重要なポイント

内装を掃除するにあたって重要なのは、車の臭いです。査定の中でにおいがきついのは、意外と大きなマイナスポイントになります。特にタバコを吸う人やペットと一緒にドライブする人は臭いのきつくなっている可能性が高いです。

心当たりのある人は、臭い対策もしておきましょう。まずは車のドアを全部あけて換気をします。通常閉めっぱなしにしていることが多いでしょうから、中で臭気が滞留しがちです。そこで空気を流すだけでも、だいぶ臭いが軽減されます。それでもまだ臭いが残っているのであれば、消臭剤をまきましょう。

あとタバコを吸う人、ペットと一緒にドライブする人は下取りに出す前は両方ともやめることが大事です。買い換えようと思っているタイミングから少なくても1か月前からは、タバコを吸ったりペットを乗せたりすることは避けましょう。

また先ほど紹介した換気も、売却を予定している少なくても数週間前・できれば数か月前から事あるごとにこまめに行うのがオススメです。このようにできるだけきれいにできる所はきれいにして、査定の日を迎えることでより高い査定額につながるでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*