車のエンジンを交換するより乗り換えるべき?どっちが得?

車のエンジンルーム

車のエンジンの調子がおかしい場合、そのまま乗り続けると急にエンジンがかからなくなってしまうこともあるので、交換した方がいいですが、エンジンの修理費用は高いので、車を乗り換えた方が得な場合もあるのでよく検討した方がよいでしょう。今回は車のエンジンの交換と乗り換えについてまとめてみました。

車のエンジンを交換してまで乗り続けるのは損?

車のエンジンが故障した場合、エンジンを交換する方法の他に車そのものを乗り換えてしまう方法の2つのパターンが考えられます。

エンジンを交換する場合には、ディーラーや整備工場で修理する形になるでしょうが、種類にもよりますが少なく見積もっても30~40万円くらいかかってしまう恐れがあります。しかも修理をしたところで、またいつ故障するかもわかりません。もしかするとエンジン以外の部品が今度は不具合を起こすということも十分考えられます。

もしある程度乗り続けていたものであれば、思い切って買い換えてしまうのもありでしょう。例えば5年とか7年乗り続けていて、そろそろ車検を通さないといけない時期に差し掛かっている人はいませんか?

この場合、点検・整備の費用もかかってしまいますので先ほど紹介した交換費用にプラスアルファの出費を覚悟しないといけません。点検・整備をディーラーにお願いすると、それだけでも10万円近くかかってしまうので、先ほどのエンジンの交換費用と合わせると40万〜50万円くらいかかってしまいます。

エンジンに問題がある車を買い取ってくれるの?

エンジンの調子がおかしい車を売りに出しても、買い手がつかないのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし買取業者を見てみると、多少コンディションが悪くても積極的に買取していることも多いです。

買取業者の中には、いろいろな販売チャンネルを持っているところもあります。海外に輸出して売却している業者もあって、多少状態が悪くてもそれなりの価格で買取してくれることも多いです。ですから新しいものに乗り換えて、いつまた不具合が出るかとびくびくせずに快適なドライブをしてみませんか?

エンジンの調子がおかしい車はどれ位で売れる?

ここで問題になるのは、どのくらいの価格で売却できるかではないでしょうか?

実は、車の一括査定サイトを活用することで簡単に市場の相場を知ることができるのをご存知ですか?

一括査定サイトは、基本的な情報を1回入力すると10社前後の買取業者にその情報が送信されます。そして皆さんが提示した情報をもとにして、どの程度の価格で買取するかを各業者が提示してくれます。その値段を見れば、おおよその買取価格の相場観が養われます。またどこが高く買取りをしてくれる業者かも、簡単に選別できます。

インターネットのサービスですから、24時間いつでも好きな時に申し込みできるのが魅力です。また1回入力すれば良いので、かかっても2~3分くらいで行うべき作業は終了するはずです。無料で利用できるサービスですから、エンジンの調子が悪くて売却しようと思っている人は、とりあえず試してみるとよいでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*