インプレッサSTIの燃費や維持費はどれくらいなの?

赤い車

スバルのインプレッサstiは、走行性能にこだわる人の間で高く評価されている車です。エンジンの能力が優れていると言われています。しかし燃費が気になりますね。今回はインプレッサstiの燃費や維持費についてまとめてみました。

インプレッサstiの燃費はどれくらい?

口コミサイトでは、アクセルを踏むとスムーズに回転してくれるという声や、街乗りをしていてもストレスを感じず運転できる、操作性の良さを指摘する声が見られます。

空力性能にも優れていて、ダウンフォースがしっかりしているので、路面をグリップして腰の据えた走りができるといいます。特に高速域に入れば入るほど、その安定性を実感できるようです。

インプレッサstiの燃費ですが、人によってかなりばらつきがみられます。平均すると燃費はリッターあたり8km程度になります。しかし7km台とか6kmに満たない人もいますし、一方でリッター10kmを超えるような燃費を記録しているという人もいます。リッター12kmという人も車のポータルサイトの中では見られます。

どのような運転スタイルをとるかによって、燃費はかなり変わってくることがわかります。無駄にエンジンをふかさないなど、普段の運転習慣を気にするとガソリン代も節約できるでしょう。

インプレッサstiの維持費はどれくらい?

燃費も含め、インプレッサstiを新車で購入・所有した場合、維持費がどのくらいかかるのか気になる人もいるはずです。

まず法定費用で見てみると、自動車税は39500円です。1年間に換算した場合の自動車重量税と自賠責保険料ですが、それぞれ15000円と11235円となります。年間の法定費用における維持費は66000円程度になると思っておきましょう。

その他にも維持費としてガソリン代や任意保険の保険料などがかかります。これらトータルでみると、維持費としてインプレッサstiの場合32万円くらい年間に必要になると思っておいた方がいいです。

ちなみにこの維持費ですが、ガソリン代は110円で、リッターあたり7.28kmで計算したシミュレーションとなっています。インプレッサstiは先ほども紹介したように、リッター10km以上の燃費にすることも運転の工夫次第で十分可能です。そうすると、さらにガソリン代が安くなるので維持費も少なく抑えることが可能です。

その他にも任意保険の場合、年齢とか運転者条件などを制限するとさらに保険料を安くできます。さらにメンテナンスコストを少しでも安くできる所はないか、検証してみると良いでしょう。インプレッサstiに買い替えるのであれば、前に乗っている車を売った時の売却益を維持コストに回すことも可能です。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。