車の下取り評価が高い車種とは?高額査定が出やすいのはコレ

SUV車

車の下取り価格は、同じ期間、同じ距離を乗っていたとしても車によって変わってきます。そのため、これから車を購入する場合はしばらく乗って下取りに出す時に値崩れしにくい車種から選ぶのも賢い選択と言えるでしょう。今回は、どんな車種が下取りに出す時に高額査定となりやすいかについてまとめてみました。

車の下取りの高い車種は何?

下取の査定金額を出すにあたって、その自動車が人気かどうかは重要なバロメーターになります。買い手の付きそうなものであればあるほど、高額査定の可能性が高まります。

最近の傾向としては、長らく続く景気停滞の影響もあって、コストのかからない車種が人気を集める傾向が見られます。具体的には軽自動車やコンパクトカー、ミニバンなどは新車だけでなく中古車でも需要は高いです。

下取りが高くなりやすい軽自動車は?

軽自動車で高い下取りの期待できるものを見てみると、スズキのワゴンRが挙げられます。やはり軽と言えばスズキという印象が世間一般でも広く浸透していることが関係しているようです。その他にもダイハツの下取り価格も高い傾向を示していて、ミライースなどはコマーシャルなどで大々的に宣伝していることもあり、人気が高まっています。その他にはホンダのNBOXあたりも、高額査定のつく可能性が期待できます。

コンパクトカーで下取り評価が高いのは?

コンパクトカーの中でも高い下取り価格の期待できるものとして、トヨタのプリウスがあります。コンパクトカーの中でも代表的な車種ということもあって、中古業界でも高い需要があります。その他には同じくトヨタのヴィッツとかホンダのフィット、日産ノートあたりも年式が新しく、状態が良ければ高額査定が十分期待できます。外車で見てみると、フォルクスワーゲンのゴルフあたりも根強い人気があるので、今後も大きく値崩れする心配はないでしょう。

その他の高額査定が出やすい車

ファミリーカーとして、ミニバンを購入する家族連れの方も少なからずいます。ミニバンの場合、5ナンバーよりも3ナンバーのワンランク上の者を購入したいと考える人も多いです。日産のセレナやエルグランド、トヨタのアルファードやエスティマ、ホンダのオデッセイなどは需要が高いので状態が良ければ、高額査定の出る可能性も十分にあります。

少し前まではファミリーカーと言えばセダンというくらいに定番の車種でしたが、最近ではあまり高い人気はありません。しかしトヨタのクラウンアスリートやクラウンロイヤルのような高級セダンであれば、高い査定金額を提示してくれる場合もあります。外車もBMWの3シリーズのようなものであれば、高く引き取ってくれることもあり得ます。

スポーツカーは下取りでは、特殊な人しか購入しないイメージがあるので高額査定は厳しいかもしれません。買取業者の中には、スポーツカーを専門的に引き取っているところもあります。このようなスポーツカーについて深い理解のある業者に買取を依頼した方が、高い値段で売却できるでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*