車高調からコトコトと異音が聞こえる場合の原因と対処法

オレンジのプリウス

車に乗っているときに、車高調から異音がするというトラブルを抱えている人はいませんか?ネットにはこのような悩みを抱えている人が多くいます。今回は車高調のコトコトとした異音についてまとめてみました。

車高調のコトコトとした異音の原因と対処法

どの速度域で走行していても音がしますが、特に徐行のような低速域で走行しているときに気になるという人が多いようです。音楽などをかけていると気にならないレベルといいますが、ずっと異音がしているとやっぱり気になるという人もいるようです。

車高調のコトコトとした異音ですが、いくつかの要因が考えられます。まずショック下端と雄ネジ部分が緩んでいることで、コトコトと音がするというケースがあります。

車高調を取り外してみて、ネジのゆるみが起きていないかどうか確認してみましょう。またピロアッパーの首長ナットの底付きが原因という可能性もあります。

もし底付きが起きていると、きちんとネジを締めたとしてもクリアランス部分のがたつきが発生するので、音を引き起こす可能性もあります。

そのほかにオイルにエア噛みが起きていることも関係しているかもしれません。その結果減衰不発生領域が起きてしまって、ロッドを振動させてコトコトという異音の原因となっている可能性もあります。

車種によっては、ダンパーにスタビリングが取り付けられているものもあります。該当する車種の場合、ポールジョイント部分から音の出ることがままあります。

特にリンクが社外品の場合には、音が出やすいと言われています。純正品であっても、リンクブラケットのポジションがずれているなどの理由で、ジョイント部分の振れ角が保障値を超えて大きくなってしまうと、がたが起こりやすくなって音を出すことも疑われます。その他にもサスペンサーのような足回りのところに不具合が発生していて、音を出すこともあります。

車高調の異音の場合はまず原因を特定しましょう

このように車高調の異音といってもいろいろな要因が考えられるので、まずはその原因を特定することが優先されます。原因の特定の後、それに見合った整備・修理を行うことになるでしょう。不具合の箇所によっては、かなりの修理・整備費用を請求される可能性もあります。

その場合には修理ではなく、車そのものを買い替えてしまうのも一つの方法です。そのためには、売却する今乗っている車がどの程度の価格で売れるのかを知る必要があります。

簡単に自宅で価格を知る方法として、一括査定サイトがあります。無料で複数の買取業者に簡易査定をお願いできるので、市場の買取価格の相場がわかります。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。