ファンベルトの交換費用はどれくらい?安くすませるには?

コンプレッサー

車のエンジン部品であるファンベルトは最も重要な部品の1つです。切れるとエンジンが動かなくなります。したがって定期的な点検や交換が必要になります。今回はこのファンベルトの交換費用についてまとめてみました。

ファンベルトとは

車にはいろいろなパーツがありますが、その中の一つにファンベルトがあります。ファンベルトは車を動かすのに必要なエンジンの機構を駆動させるベルトで、車に必要な電力を生み出したり、ラジエーターを冷やしたり、エアコンのコンプレッサーを作動させたりと、さまざまな役割を担っています。

ファンベルトは、長年使い続けているとどんどん劣化してしまう部品です。一般的には、亀裂や割れが入ってきます。ちなみにこのような劣化が始まるとなきといいますが、キーキー異音がします。もし今まで聞いたことのないなきが聞かれるようになったら、ベルトを交換しないといけないと思った方が良いでしょう。

またファンベルトはゴム製のものが大半なので別にそれほど走行距離が出ていなくても、購入してから日が経過すると劣化を起こす可能性があります。早めに劣化を発見して交換するのであれば、6か月とか12か月の定期点検を受けることが大事です。交換した人の体験談を見てみると、このような定期点検で、メカニックの人に指摘されて初めて気付くということが多いからです。

ファンベルトの交換費用はどれくらい?

ファンベルトの交換にかかる費用ですが、普通車の場合であれば7000~1万円くらい部品代がかかります。ベルトが太くて長いものが多く、その分部品代がかさんでしまいます。

一方軽自動車の場合、細いベルトを使っていることが多いのでベルトそのものの費用は1000円とか高くても2500円程度です。

しかし太くて長いベルトの場合、交換は非常に簡単といわれています。このため工賃は比較的安くすみます。しかし細い軽自動車のようなベルトの場合、取付に多少手間取る可能性があります。

そうなると工賃がかかってしまって、安くても2000円程度、高くなると工賃だけで5000円くらい取られてしまうこともあるようです。ですからどの程度の費用が掛かるのか、あらかじめ見積もりを取っておいた方が安心です。

以上の費用ですが、純正品を使った場合のコストです。では社外品をたとえば通販サイトなどで取り寄せて、それを持ちこんだ場合どうなるかですが、おそらく安くなると言っても100円とか200円といったレベルになるでしょう。このため、純正品のものに交換する人が多いようです。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。