トヨタディーラーの違いは?新車を割引価格で買う裏技とは?

赤いトヨタの車

車の購入を考えているあなた、ディーラーの系列によって購入できる車種が異なることをご存知ですか?どこのディーラーを選べばいいか悩まない為に、今回はトヨタの系列についてまとめてみました。

そもそもディラーって何?

ディーラーとは、新車や中古車を小売する事業者(販売店)のことです。 なかでも、自動車メーカー(または、その販売子会社など)と特約店契約を結んだ販売業者のことを指します。 販売だけでなく、点検整備などのサービスも提供します。

ディーラーには系列があります

自動車ディーラーには販売チャネルの違う「系列」と呼ばれるものがあります。昔はどのメーカーも複数の系列があったのですが、最近は統合が進み日産とトヨタ、マツダぐらいしか系列分けがなくなっています。
系列ごとに売っている車が違いますが、人気車種などはどこでも扱っています。日産の場合、ブルーステージ店とレッドステージ店がありますが2つの系列では全車種を扱っています。

なぜこのように複数の系列を持っているメーカーがあるかですが、顧客には様々な嗜好を持つ人がいて、この客層の違いによりセールスの方法が異なるために、系列を分けそれぞれに特徴を分けた専用の車種が投入されています。このため、系列によって取り扱っている車種が若干異なります

あなたはどのタイプの車を選びますか?

なぜこのようにディーラーによって取り扱い車種を変えているかですが、車を買い求める客層はいくつかのタイプがあります。たとえば年収1000万円以上ある人はそれなりの高級車を買い求めるでしょうが、一般庶民はそのような車を欲しがらないでしょう。

また、20代の若者であればスポーティなモデルを好むでしょうし、家族持ちの場合、ミニバンなどファミリーカーとして人気の車種を求めるはずです。このようにお客さんのタイプによって、買い求める車種が異なるため、営業マンとしてみれば接客のやり方にも違いが出てきます。だったらセールスの違いに合わせていくつかの系列店を出そうという戦略なのです。

トヨタディーラーの違いは?

トヨタディーラーの場合、トヨタ店とトヨペット店、カローラ店、ネッツ店という異なる4系列の店舗が日本全国にあります。これらの系列店の違いはどのようなところなのでしょうか?

  • トヨタ店の場合、いわゆる高級車を中心に取り扱う傾向が見られます。
  • トヨペット店は中型車が販売の主力になります。
  • カローラ店の場合は小型車が中心となります。
  • そしてネッツ店は、先進的な車を数多く取り扱っています。

ディーラーによって、このような違いが見られますが、車種によってはどのディーラーでも取り扱っているケースもあります。具体的にはプリウスやSAI、アクア、86に関しては上で紹介した4つの系列全てで取り扱っているはずです。レクサスも人気の車種ですが、別系列で取り扱っていますので注意が必要です。

どの車種をどのお店に行っても購入できるというわけではないのです。欲しい車が決まっているけれども、どこで取り扱っているのかわからないと不安に思う場合はホームページで確認してみましょう。

それぞれのサイトで取り扱っている車種が掲載されているので、どの店に行けばいいのかわかります。遠くまで行って無駄足になったということがないように、事前に情報収集しましょう。

ディーラー選びは慎重に

また先ほども紹介したように、どの系列店でも取り扱っている車種がいくつかあります。またすべてではないけれども複数の系列店で取り扱っている車種も見られます。

このような車種を買い求めるのであれば、見積もりをそれぞれで出してもらうといいでしょう。というのも、同じ車種でも店舗によって金額が違うということがあるのです。

複数のデイーラーから見積もりを出してもらうことで異なる系列店で競わせ、より有利な条件で車を買い求めることが可能になるわけです。割引価格で新車を買える可能性があるので、慎重にディーラーを選ぶようにしましょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。