マツダCX3とCX5を比較してみました

featured-image-car33

マツダではcx3とcx5というSUV車を販売しています。どちらかを購入したいけれども、一つに選べないという話をしばしば耳にします。今回はcx3とcx5の大きさや経済性を比較しまとめてみました。

cx3とcx5を大きさで比較した場合

cx3とcx5の比較ですが、何を重視するかによって変わってきます。まず大きさで比較した場合、cx3はいわゆるコンパクトSUVに該当する車です。街中の多少道幅の狭い道路をよく運転する人であれば、小回りの利くcx3の方がいいでしょう。

もし本格的なSUV車を探しているようであれば、やはりそのサイズを考えてcx5となります。特に後部座席に人を乗せることが多い人にとっては、それなりの大きさのあった方が快適性を保てます。

cx3とcx5を経済性で比較した場合

次に経済性で比較するとどうなるかですが、cx3の方がメンテナンスコストは少なくできます。両者のエンジンを比較してみると、cx3が1.5リッター・cx5が2.2リッターのディーゼルターボになります。

エンジン排気量が少ない分、cx3の方がおすすめになります。ちなみに1.5リッターのディーゼルターボといわれると、パワー不足ではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし通常のエンジンでみると、2.5リッタークラスのパワーは十分叩き出せるといわれています。ですから普通に道路を走行しているときに、パワー不足を感じることはないでしょう。

cx3とcx5を比較した場合、決定的な違いがあります。それはcx3にはガソリンエンジンのバージョンがない点です。cx5の場合はガソリン車のモデルも販売されています。もしガソリンエンジンでも構わないと思っているのであれば、cx5を購入した方がいいかもしれません。

というのも、口コミサイトを見てみると、ガソリン車の場合は、意外と値引きに対応してもらえるという話がしばしばみられます。さらにおすすめの方法は、アルミホイールをオプションで付けて、その上で値引きをお願いするのが効果的という話もあります。

cx3とデミオ

cx3とデミオを比較すると割高感があるのは否めません。これはネットでもしばしば指摘されていることですが、このSUV車にはデミオのディーゼルエンジンとほとんど同じものが使われています。

しかもデミオと比較すると、通常でも新車の本体価格は50万円高めに設定されています。またグレードの中の一つのLpackageになると、100万円もデミオと比較して高くなってしまいます。確かに走行性能という部分では高く評価されますが、デミオと比較してどうなのかというところまで考えた方がいいかもしれません。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。