車の下取りは他社だと安くなる?査定額が高くなる場合とは

青い軽自動車

車の買い替えをするにあたって、今まで使っていた車のメーカーとは違うメーカーに乗り換えたいと思っている人もいるでしょう。その場合、他社のディーラーに車を持ち込んで下取りをしてもらうことになりますが、自社ディーラー(例えばプリウスならトヨタのディーラー)より安くなってしまうのでしょうか?今回は、車を他社ディーラーで下取りする場合についてまとめてみました。

そもそも車の下取りは他社ディーラーでもしてもらえるの?

基本的には、自分の乗っている車のメーカーではない他社のディーラーでも下取りをしてもらえます。その場合、自社ディーラーと比較して査定が辛くなるのでは、と不安に感じる人もいるかもしれません。結論から言うと、自社ディーラーで下取りをした方が査定金額は高くなると言われています。しかし他社ディーラーを利用しても妥当な買取価格になることはあっても、不当に安く買い叩かれる心配もありません。

他社ディーラーで下取りに出すと、その自動車についての知識がないからあまり評価されないのでは、と思っている人もいるでしょう。しかし査定士はプロですから、自動車に関する広く深い知識を持っています

また、他社の自動車を引き取っても処分に困るのでは、と思う人もいるかもしれません。しかしディーラーでは自分のお店で販売するほかにも、中古車販売店とかカーオークションなどに出店して売却しています。ですから不当に安く買い叩かれることはないです。

なぜ、他社ディーラーだと下取りの査定額が下がるの?

金額だけで単純比較をすれば、自社ディーラーを利用した方が条件はいいでしょう。これは本来の査定金額に多少色付けを行っているからです

どういうことかといえば、まず先ほど紹介した販売店やカーオークションに売却する以外でも、自分のディーラーで中古として販売できます。販売ルートが多いので、それだけ早く売却できる、よって査定金額を多少高額にしても問題がありません。

もう一つは営業上の戦略も関係しています。どのメーカーでも、自分たちの商品を販売して、お客さんを少しでも長く繋ぎ止めておきたいという本音があります。多少下取り金額を高くしても、他社メーカーにお客さんをとられるくらいであればましと考えているのです

このような事情もあって、査定金額で単純に比較すれば、自社ディーラーを利用した方がいいわけです。

他社ディーラーの方が査定額が高くなるケース

ただし査定金額がどうなるかは、それぞれのディーラーの営業方針などによっても変わってきます。少しでもライバルメーカーのお客さんを奪いたいとか、目と鼻の先に他社のディーラーのある場合にはほかの自動車でも高い査定金額を提示する場合もあります

また、年式や走行距離などの条件によっては、自社でも他社でもそれほど査定金額に差がないこともあり得ます。より高い金額で手放したいのであれば、いくつかディーラーを巡ってみて価格を比較してみるのもいいでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*