車のヘッドライトの交換にかかる費用や時間はどれくらい?

白いエクステリア

ヘッドライトが点灯しなくなった、壁や塀にぶつけてしまって欠けてしまったという場合は、整備工場などに出して修理をする必要があります。今回はヘッドライトの交換費用や修理期間についてまとめてみました。

車のヘッドライトの交換費用はどのくらい?

ヘッドライトの修理をする場合の費用ですが、5000円前後で済むでしょう。ただし最近の傾向を見てみると、ハロゲンタイプのランプからHIDタイプのものに変える人も増えています。

従来のハロゲンのヘッドランプと比較して、HIDの方が明るく光ります。このため、夜間走行しているときに周りの状況を把握しやすくなります。また見た目でも異なって、よりモダンな印象に変わります。

もしハロゲンからHIDのヘッドライトに交換する場合には、HIDキットの取付の他にも、配線などの作業も加わります。車種によって違いがありますが、だいたい25000円から3万円といったところが相場になります。

ヘッドライトの修理をする場合には、まずは見積もりを取ることが大事です。業者によって価格も若干異なるからです。

どうしても修理費用を安く抑えたいと思ってしまいがちですが、腕のある業者にお願いすることも重要です。実はヘッドライトの修理を依頼したところ、トラブルになったという事例も時折みられるからです。

ヘッドライトの修理をする際の仕上げとして、コーキングを実施します。もしこのコーキング処理が不十分だと、ヘッドライトとボディの間に隙間ができてしまって、そこから雨の降った時などは水が浸入してしまう恐れがあります。その結果、内部のパーツのさびや腐食を誘発して、車の故障の原因となることも考えられます。

車のヘッドライトの修理期間はどのくらい?

ヘッドライトの交換にかかる期間ですが、それほど時間はとらないでしょう。作業そのものであれば、30分くらいで完了します。どんなに複雑な構造をしている車のヘッドライトの修理であっても、1~2時間程度しかかからないはずです。ですから車を持ちこんだ当日に修理は完了して、そのまま運転して帰宅できるでしょう。

しかし飛び込みだと、そのように即日修理ができない時もあります。もしできるだけ早く車に乗りたいのであれば、まず整備工場なりディーラーなりに予約を入れておきましょう。

ライトを交換したい旨を伝えておけば、替えのランプもあらかじめ準備してくれるでしょうから、スムーズに作業してくれます。週末は混む傾向があるので、時間に余裕があれば、平日に工場に持っていって修理をお願いするのがおすすめです。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。