車のエアコンから異音がする場合の原因と対処法

車のダッシュボード

車に乗ってエアコンをつけてみたところ、異音がするという経験はありませんか?車のエアコンの異音ですが、いくつかのパターンがあります。今回は車のエアコンから異音がする原因と対処法についてまとめてみました。

車のエアコンから「カラカラ」とか「キュルキュル」といった異音がする場合

どのような音がするかによって、どこに問題が発生しているかが違ってきます。まず「カラカラ」とか「キュルキュル」といった音がする場合には、ブロアファンモーターに故障の発生している可能性が考えられます。

簡単に言ってしまうと送風機のことで、これが正常に機能しなくなると、暖かい風や冷たい風が送れなくなります。この場合、新しいモーターと交換する必要があります。ディーラーや整備工場で修理をお願いした場合、5万円くらい費用が掛かると思っておきましょう。

ほこりなどの異物が詰まっていることが原因の場合

このようなエアコンの異音がするケースで、中には単なるほこりなどの異物が詰まっていることが原因の場合もあります。異物のつまりであれば、素人でも自力で対処することが可能です。

もし変な音が車のエアコンからするのであれば、ふたを開けてみましょう。カー用品店などに行くと、車内専用の掃除機が販売されています。この掃除機を使って、きれいに異物を吸い取りましょう。そうすれば変な音がしなくなるかもしれません。

エンジンルームから異音が聞こえる場合

エアコンの異音ですが、エンジンルームの方から聞こえるというパターンもあります。エアコンをつけたところ、「ギギギギ」といったような音がエンジンルームから聞こえた場合には、コンプレッサーが故障しているかもしれません。

この場合は素人が対処するのは難しく、ディーラーや整備工場でプロのメカニックに修理を依頼しないといけません。コンプレッサーの修理ですが、リビルトといって、既存のパーツを取り外して洗浄し再度取り付ける方法、もしくは新品と取り換えるのが一般的です。

コンプレッサーの修理となると、それなりに費用が掛かると思っておいた方がいいでしょう。車種によって違いがありますが、だいたい5~10万円くらいの出費は覚悟しておきましょう。

これだけの金額を出して修理するくらいであれば、車を買い替えてしまった方がいいという考え方もあります。もう何年も乗り続けているのであれば、今後ほかのところでも不具合の発生する可能性は十分考えられることです。

まず自分の車がどの程度の価格で売却できるか、無料で利用できる一括査定サイトを使って相場をチェックしてみるといいでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。