車の購入は一括とローンどっち?長期的に得なのは?

青いハッチバック

車を購入するにあたって、支払い方法で悩んだことはありませんか?一括の方がトータルの支払いは少ないと分かっていても、特に予算がギリギリだった場合など、一括で購入するかローンを組むべきかで悩みますよね。今回は、車を買う時に一括で買うかローンで買うかについてまとめてみました。

車の支払いは一括?それともローン?

結論から言うと、無理なく車を購入したいのであれば、一括で購入できる車を選ぶのが良いでしょう。

ローンを組んだ場合、月々一定の金額を返済する必要があります。しかも返済だけでなく、ガソリン代や税金などのメンテナンスコストも負担していかないといけません。けっこうローンを組んで購入する人の中には、メンテナンスコストのことを忘れている人もいて、返済に四苦八苦するケースも見られます。しかし一括で購入してしまえば、毎月返済をする必要がないのでメンテナンスコストのことだけを気にすればよく、無理のないお金のやりくりができます。

またローンを組んだ場合、金利も支払いをしていかないといけません。カードローンと比較すると一ケタの年利のことが多くそれほど負担は大きくないかもしれません。とは言っても、一括で払えば必要のない余計な費用を負担することになります。まとまったお金を準備できるのであれば、一括で支払ってしまった方が長期的に見ればお得です。

ローンが残っている車を買い替える場合

ローンを返済している途中で、新しい車を気に入って買い替えることもあるかもしれません。ローンが残っているものでも売却はできますが、その場合車検証の所有者欄がディーラーとかクレジット会社になっているはずです。ローンの支払いが終わる前に車を売る場合は、この名義を変更する必要があります。

また、ローンの残りを売却益で完済できれば問題はありませんが、もし売却益でも残債があれば、自分で返済をするか、それができないと次の車を購入するときにこの債務を上乗せする必要があります。一括で購入してしまえば、このような名義の問題も生じないのでスムーズに手続きが進められます。

ローンを組むのに必要な頭金は

上記ののように一括で購入してしまった方が、後々有利な点が多いです。

しかし、どうしても自前の資金では十分でないというのであれば、融資を受けることも検討すべきです。この時他のキャッシングなどと同様、融資可能かどうかの審査が実施されます。

審査を通過するために重要なのは、頭金を少しでも多く準備しておくことです。そうすれば、借入額も少なくできるので審査に通りやすくなります。一般的に価格の20~30%程度は頭金として準備しておいた方が良いと言われています。

しかし、これ以上の頭金を準備できれば審査通過しやすくなりますし、借入額も少なくなるので無理のない返済ができるメリットがあります。資金計画を十分に考えたうえで、車を購入するようにしましょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*