車の足回りから異音が!修理費用が高くなる故障箇所はココ

車の底

走行中車に足回りで異音がしたことはありませんか?どこが悪いのだろう、気になりますよね。今回は異音の種類や程度から考えられる異常個所や修理にかかる費用などをまとめてみました。

走行中にギシギシという異音がしたら

車の足回りで異音がする場合、足回りの部品のどこかが壊れている可能性が考えられます。たとえば走行しているときにギシギシといった異音がする場合には、スタビライザーに異常が発生している可能性が高いです。スタビライザーとは左右のサスペンションを結ぶパーツで、負荷を分散させる役割があります。

また左右の傾きが発生した場合、スタビライザーには大きな負荷がかかりますが、スタビライザーそのものではなく、取付け部のブッシュとかサスペンションアームと連結するリンクに異常が発生していて、音を出すこともあります。

もしスタビライザーが原因の故障であれば、修理は1万円前後になるでしょう。ただしブッシュやリンクの異常だけであれば、1万円を切るような安い費用で修理に出すこともできます。

走行中にゴトゴトという異音がしたら

車を走行させているときに、ゴトゴトという異音がしたことはありませんか?これは足回りの中でもダンパーに異常の発生している可能性が考えられます。ダンパーの場合、異音の他にも乗り心地やハンドリングにも影響が出ますので、自覚症状は比較的顕著といえます。

ただしダンパーの場合気をつけないといけないのは、別に部品そのものは問題がなくても異音が出ることがあります。特にスポーツタイプのダンパーが取り付けられている場合、ダンパー内部のオイルが硬い状態だと特別問題がなくても音の出てしまうことがあります。ダンパーを交換するとなると結構費用も高くなり、10万円前後かかってしまうかもしれません。

比較的はっきりと聞き取れるゴトゴトいう足回りの異音

足回りの異音の中には、ゴトゴトといった比較的はっきりと聞き取れるものもあります。これはダンパーやスプリングをサスペンション上部に接合するために取り付けられているアッパーマウントの異変の可能性が高いです。

これはサスペンションと車体の間に挟まっているため、もともと大きな負荷がかかっています。しかもそれほど目立つ部品でもないため、異変が発生しても見落とされてそのまま放置されることも多いです。アッパーマウントを交換するのであれば、費用は15000円程度になるでしょう。

車に優しい運転を心がけましょう

このように異音の種類によって、どの箇所で問題が起きているのかが違ってきます。ちなみに足回りの異変や消耗ですが、ドライバーの乗り方が大きく影響していると言われています。ですから少しでも足回りに異変が起こらないようにするためには、優しいドライブを心がけることが大事です。

そろそろ車を買い替えたいというのであれば、足回りの異変をきっかけに乗り換えるのも選択肢の一つといえるでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。