BMW3シリーズの維持費や燃費はどれくらいかかるの?

SUV車

bmw3シリーズを購入しようと思っている人は、燃費や維持費が気になる人も多いでしょう。ネットではさまざまな情報が紹介されています。この情報を参考に今回はbmw3シリーズの燃費や維持費について検証します。

bmw 3シリーズの燃費はどれくらい?

インターネットではどのような道路状況で走行したのか、いろいろな角度から検証した情報が紹介されています。まず一般道を空いている状態で走行すると、リッターあたり6~7キロ程度になります。多少信号でストップしたくらいの感じです。

これが渋滞に引っ掛かってしまうと、燃費は多少ダウンします。たとえば休日に繁華街へ向かうときには、けっこう車で混み合います。3キロくらいの渋滞に巻き込まれて街乗りをした場合、リッターあたり5~6キロくらいとなります。

高速道路を走行しているときですが、渋滞にほぼ引っ掛からずにストップアンドゴーなしであれば、リッターあたり12~13キロくらいで走ることも十分可能です。

外車はガソリンを食うというイメージを持つ人もいますが、bmw3シリーズに関してみると、国産車とそれほどそん色ないだけの燃費を出せることがわかります。

bmw 3シリーズ の維持費はどのくらい?

bmw3シリーズの維持費はかなりかかるのではないか、と不安に感じている人もいるでしょう。実際に乗っている人の体験談を見てみると、思っているほど高くないことがわかります。

年間で法定費用からガソリン代、自動車保険料などもろもろ含めて40万円台から50万円台といったところで落ち着いています。ちなみにこの維持費ですが、駐車場を借りた場合のコストです。

だいたい年間25万円程度駐車場代を出しているようなので、一戸建てで自宅の中に駐車場がある、またマンションの駐車場を無料で利用できる人であれば、年間15~25万円台に維持費を抑えることも可能です。

bmw3シリーズに長く乗り続けるためには、定期的に消耗品の交換をする必要があります。たとえばブレーキパッドなどは何年かに1度のペースで交換しましょう。

パッドの厚みが2mmを切ったのであれば、そろそろ交換の時期に差し掛かっています。ブレーキパッドの交換ですが、bmw3シリーズの場合2万円台が相場になります。

またエンジンをいつまでも新品に近い状態で使用するためには、エンジンオイルを定期的に交換する必要があります。エンジンオイルを交換するのにかかる費用ですが、25000円前後になります。ただ単にオイルを追加するのであれば、4000円くらいの費用負担になります。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。