車を買うタイミングはいつがいい?一番安く買えるのは何月?

駐車場に並ぶ車

車を購入するにあたって、できれば安い価格で買いたいと思いますよね。実は同じ車でも年間通じて価格は上下動しています。ではどのタイミングで買うのが良いのでしょうか?今回は、いつが車を買うタイミングとしておすすめなのかをまとめてみました。

車を買うタイミングでベストなのはいつ?

まず決算月は狙い目といえます。日本の場合、多くの会社が年度末決算として3月、中間決算として9月に設定しています。実はこのタイミングで車を購入すると、安く買える可能性が高いのです。

決算セールがあるくらい、この3月、9月の決算月になると少しでも業績を良くしたいと思って、どの販売店も積極的にセールを展開します。

そのため、他の月に比べて車が安く買える可能性が高いのです。また、店頭価格が安くなるだけでなく、値引き交渉をしても、通常はあまり乗ってこないお店でも、決算月だけは乗ってくることもよくあります。

他の月でオススメなのは12月。これは、12月は1年の最後の月なので、年間登録台数を少しでも伸ばしたいと思って、安売りをするお店が多いため、車を買うタイミングとしては狙い目と言われています。

夏と冬のボーナスの時期も

その他には一般の会社で支給されるボーナスも、車を買うタイミングとしてはおすすめといえます。ボーナスは給料数か月分のお金がまとめて入ってくるので、いつもは購入できない高いものを買ってみようかとなります。そこで車のような高級な商品の売れ行きもよくなります。

よく販売店などでは「ボーナス商戦」という言葉も使われているほどです。通常多くの会社で夏と冬の年2回ボーナスを支給するので、6~7月と12~1月になるとより多く販売しようとしてセール価格になっているか、値引きに対応してもらいやすくなります。

月の初めより月末が安くなりやすい

上で紹介したタイミングまで待っていられないけれども、少しでも安く車を買いたいと思っている人におすすめなのが月末です。販売店の営業マンによって、月の売り上げがどうなるかはたいへん切実な問題です。そこで月末に少しでも販売して、業績を良くしたいという思いに駆られます。このため、値引きを持ちかけてみると、月末の方がうまくいく可能性が高いでしょう。

しかし、月末を狙いすぎてしまって30日とか31日のようなギリギリになってしまうと、納品が翌月になって繰り越しになります。これでは意味がありません。ですから月末といっても、25日までにはディーラーや販売店に行って売買交渉をまとめることが大事です。

車を売る場合も同じタイミングで

ここまで紹介してきたタイミングが、車の買い時と言えるでしょう。ちなみに買い替えを考えていて、今乗っているものを売却しようと考えている方はいませんか?その場合でも上記のタイミングというのは、より高い買取・下取り値段の出やすい時期といえます。時期を考えてどうするか計画を練ってみるのも良いでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*