ベンツ ゲレンデの維持費や燃費はどれくらいなの?

洗車

ベンツは日本でも高い人気を誇っていますが、国内で特に支持されているのがゲレンデヴァーゲンです。特にGクラスと呼ばれる車種です。今回はベンツ ゲレンデの維持費や燃費についてまとめてみました。

ベンツ ゲレンデの燃費はどれくらい?

人気芸能人が愛車として利用していることもあって、それに見習ってという人も多いようです。ゲレンデは発売後もどんどん進化をし続けているところも評価すべきでしょう。しかしディーゼルエンジンを搭載していることで、エコ化の進んでいる現在、避ける人も少なくありません。

しかし現在のベンツ ゲレンデを見ると、クリーンディーゼルエンジンを搭載しています。環境に負荷のかからない、排ガス基準もきちんとクリアしたエンジンを搭載しています。

しかもこのクリーンディーゼル車の場合、燃費も少し前のゲレンデと比較すると格段に良くなったと言います。口コミの意見などを見てみると、リッター当たり8~9km程度、中には10kmを超えるような燃費をたたき出している人もいるくらいです。昔のGクラスと比較すると倍近く燃費が向上したと言われています。

ベンツ ゲレンデの維持費どれくらい?

外車の場合、維持費は高くかかるというイメージを持っている人も多いでしょう。まず税金に関してGクラスは他の日本車と比較すると、少し高めになります。

もともとベンツは頑丈な作りになっているうえサイズも重量もあるので、どうしても高くなってしまうのです。車検代に関しても、やや高いという意見がしばしばみられます。

ベンツ ゲレンデの維持費を少しでも安くするためには、グレードに注目しましょう。ベンツ ゲレンデの中には、減税対象のモデルもあります。もし減税対象になっているグレードを購入すれば、初期費用はそれなりにかかってしまいますが、維持費を安く抑えることが可能です。

その他には、どうすればガソリンを無駄に消費せずに済むかを考える必要があります。GクラスのようなSUV車の場合、悪路を走行できるだけの能力があります。

しかし悪路を走行しているとどうしてもガソリンを大量に消費してしまうので、できるだけ路面のしっかりしたところを走るように心がけましょう。

またできるだけフットブレーキを使わないようにしてエンジンブレーキを使うように心がけると、燃費の無駄な消費を避けられます。このようにゲレンデは工夫をすることで維持費を安く抑えることも可能です。

そのほかに買い替えを検討しているのであれば、今の車を少しでも高く売ることもポイントです。一括査定サイトを利用すれば、どこが高く買取してくれるのかわかるのでチェックしてみましょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。