300万の車をローンで買う場合の月々の支払いはどれ位?

車の購入

車を買いたいけど、一括で払えないという人はたくさんいます。一括で払えるようなまとまったお金がない場合は、オートローンで融資を受けて購入する方法もあります。ローンを組んだ場合、月々返済をしていかないといけませんが、例えば300万の車を買う場合、月々の支払いはどれくらいになるのでしょうか?

300万の車をローンで買う場合の月々支払いは?

オートローンは、クレジット会社や金融機関などで取り扱っています。またディーラーでローンを紹介している場合もあるので、資金面で足りなければ一度相談してみると良いでしょう。

では、オートローンで車を購入する場合、具体的にどのくらいを月々返済していけばいいのでしょうか?ここでは具体的にシミュレーションしてみましょう。

300万全額を借りた場合

300万円の車を金利6%の条件で購入した場合について考えてみます。まず300万円全額融資を受けて3年の返済期間で借り入れした場合、月々の返済額は91265円です。そして完済した後の返済総額は328万5554円になります。

200万だけ借りた場合

住宅ローン同様、オートローンも頭金を準備して借入することも可能です。

例えば300万円の車を購入するにあたって、100万円の頭金を準備できた場合、借入額は200万円となります。もし頭金100万円を準備できたとして、先ほどと同じように金利6%で返済期間を3年間としてシミュレーションすると、月々の返済額は60843円となります。そして完済時点の返済総額ですが319万361円となります。これは、全額借りた場合より月々の返済額が3万円近く・総額も95000円以上も少なくなります。

返済期間を短くするとトータルの返済額は少なくなる

他のローンと一緒で、返済期間中ずっと利息の支払い義務が発生します。このため返済期間を短くできると、それだけ返済総額も少なくできます。

例えば先ほどと同じ頭金100万円で返済期間を2年に短縮すると、返済総額は312万7377円となります。3年間の返済期間と比較すると63000円近くも安くなります。

返済期間が短くなると、月々の返済額は大きくなります。しかし頭金100万円を出していると返済期間が2年間でも88641円です。これは、頭金なしで3年の返済期間の月々の返済額と比較して2600円以上も安いです。

このように頭金を準備できれば準備した方が良いですし、無理のない範囲でできるだけ返済期間を短くすることが返済負担を軽減するためのポイントです。

また頭金を多く準備すれば、借入金額を少なくできます。お金を貸す側としてみれば、融資する額が少ない方が審査のハードルを低くできます。このため、自分の希望する条件で融資を受けられるでしょう。

実際に借りる前に、返済計画をしっかり立て、返済のシミュレーションをしてから借りるようにしましょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*