アウディTTは故障しやすいって本当でしょうか?

アウディ

アウディの車が好きという人も多いでしょう。その中でもクーペスタイルのアウディttは端正なマスクで人気があります。今回はアウディttの故障や修理についてまとめてみました。

アウディttは故障しやすい?

アウディttの口コミサイトなどを見てみると、故障しやすいから注意した方がいいという意見をしばしば見かけます。しかしくまなく見てみると、一つ共通していることがあります。それは7層オートマにそのような意見が集中している点です。

どうやらオートマの変速がうまくいかない車があるようなのです。ミッションの制御コンピューターのプログラムが不適切だったために、ミッションオイルにスラッジが溜まりやすくなったためです。

特に平成23年10月から平成24年5月に輸入されたものは、リコールがアナウンスされています。その後改良が加わったので、このような不具合が起こりにくくなったといいます。ですから中古を購入する際には、どの年式の車なのかをチェックすることが大事です。

ただしリコールの時期に輸入された車でも、きちんとアウディに回収されていて、改善処置を施されているのであれば、問題はありません。リコールに応えたアウディttであれば、ミッション制御コンピューターに対策データのアップデートが行われているので不具合の発生するリスクも少ないのです。

改善処置を受けているのかどうか、販売店のスタッフに確認をする習慣をつけましょう。あくまでも一時期の問題点であって、それ以外であれば問題は克服できています。

また不具合の起きていた時期の車でも適切な修理が行われていれば、普通に運転しているのであればまず問題は起こらないはずです。ですからあまりナーバスになる必要はありません。

それ以外であれば、アウディttはほかの会社の車と一緒で、特に故障しやすいというわけではありません。実際口コミサイトを見ても、きちんとメンテナンスを行っていれば、大きな故障やトラブルに見舞われることなく走り続けられているという意見も少なくありません。

定期的に足回りの整備をしましょう

長くアウディttを愛用したいのであれば、足回りの整備を定期的に行うのがおすすめです。だいたい車検のペースくらいで十分です。足回りの整備にかかる費用ですが、4~5万円といったところです。

アウディttのオーナーの体験談の中で、カスタマイズに凝るとかなりの出費になるから注意という意見もあります。アクセサリーが豊富に販売されていて、しかもけっこう魅力的な商品が揃っています。もし節約しながら乗るのであれば、この誘惑に勝てるかどうかも重要なポイントになりそうです。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。