人気のアルファードとヴェルファイアの違いは何? 

ディーラーの営業マン

トヨタからアルファードとヴェルファイアが販売されていますが、最近人気のあるミニバンの中でも特に存在感を感じさせる車です。今回はアルファードとヴェルファイアの違いについてまとめてみました。

アルファードとヴェルファイア、フロントマスクの違い

両者の大きな違いの一つにフロントマスクがあります。アルファードは落ち着きのあるデザインをしているので、より幅広い年代の人が運転していても違和感がない感じといえます。

これに対してヴェルファイアは、どちらかというと若い世代に人気の出そうな押し出しの強いデザインをしています。ヴェルファイアの方が社外パーツなどもいろいろと販売されているので、カスタマイズしたいと思っている人にはオススメといえます。

宣伝戦略の違い

販売層が異なるので、宣伝戦略などにも両者には違いがあります。アルファードのコマーシャルを見てみると、高級サルーンのイメージを前面に押し出しています。ビジネスモデルの旅客機をイメージしている感じで、ラグジュアリーな車だという印象があります。

それに対してヴェルファイアのコマーシャルは、ゴリラが登場人物というインパクトのある構成になっています。若い世代にアピールするため、短時間でいかに人々の記憶に残るかを重視したコマーシャル作りに終始しています。

車内の広さの違い

車選びをする時に、車内の広さを重視する人も多いです。やはり車内スペースが広い方が、運転しているときに快適だからです。

車内の広い車を求めているのであれば、ヴェルファイアの方がやや広いといえます。3列目シートでもゆったりと座ることができるので、3世代でどこか出かけるとか、友人家族と一緒に旅行するといった時には向いているといえます。ディーラーなどで試乗する機会があれば、圧迫感がないかどうか確かめてみましょう。

乗り心地の違い

アルファのードとヴェルファイアの違いの中で、乗り心地を指摘する人は多くいます。しかも助手席における乗り心地に違いがあるという意見は、ネットでもしばしば見られます。

運転席に関してはキャプテンシートが使われているので、あまり大きな違いはありません。このような感覚的な所は、実際に試乗してみないとわかりません。

そろそろ車を乗り換えようと思っていて、気になる車種が見つかったら、ディーラーの人などにお願いして試乗させてもらうことが大事です。

販売店の違い

アルファードとヴェルファイアの違いでもう一つ注目してほしいのは、どこで販売されているかです。アルファードについてはトヨペット店で、ヴェルファイアが購入できるのはトヨタネッツ店です。

トヨタネッツは日本全国に1600店舗程度あるのに対し、トヨペットは50店舗程度しかありません。地域によっては、近くにトヨペットのお店がなかなかないというケースも出てくるでしょう。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。