アルファロメオジュリエッタは故障しやすいって本当なの?

赤い車

アルファロメオジュリエッタの口コミサイトを見てみると、故障しやすいのでメンテナンスが大変という意見をしばしば見かけます。本当にそうなのでしょうか?アルファロメオジュリエッタについてまとめてみました。

アルファロメオジュリエッタは故障しやすいって本当?

アルファロメオジュリエッタが故障しやすいかどうかですが、これはユーザーの間でも意見が分かれるところです。故障を頻繁にするという意見のある一方で、何年落ちの車両を購入したけれどもほとんどノートラブルでここまで来ているといった口コミもあります。

アルファロメオジュリエッタが故障しやすいというイメージですが、古くからイタリアの車は故障しやすいという固定観念があって、それが現代にそのまま受け継がれていることが関係しているようです。

しかし実際にアルファロメオ含めイタリア車の信頼性ですが、90年代の半ばあたりからかなり向上しています。イタリア車とドイツ車を比較すれば、ドイツ車の方がむしろ故障が頻発する時期もあったといいます。

ですから中古車で外車を購入するのであれば、ドイツ車よりもイタリア車を購入した方が無難という意見もインターネットでは紹介されているほどです。

またイタリア車の場合、警告灯がついてもそれほど慌てる心配はありません。警告灯がついていったんエンジンを切ります。そしてしばらくして再始動すると、問題なく走行できた、警告灯もつかなくなったということもしばしばあります。ドイツ車の場合の、警告灯がいったんつくと確実に故障しているのとは大違いです。

アルファロメオジュリエッタの故障費用の目安は?

ただしアルファロメオジュリエッタに乗っているときに注意すべきポイントもいくつかあります。まずバッテリー上がりが起きる可能性があるので注意が必要です。

精密機械のような感じで、それまで全く問題なかったのに、ある日突然バッテリー上がりを起こすといったこともままあります。しかしバッテリー上がりの問題も、予備のバッテリーを積んでいれば、必要以上に心配する必要もなくなります。

日本製の性能の良いバッテリーを予備で入れておけば、車が突然動かなくなるといった事態もまず起こらないでしょう。カー用品店などに行くと2万円くらいで購入できるものもあります。整備費用として、それほど痛い出費でもないでしょう。

アルファロメオジュリエッタの故障の中で、エアコンが効きにくくなったという意見もしばしば見られます。これはエバポレーターの温度センサーに異常が生じて、コンプレッサーが機能しないことが原因の場合が多いです。実はこのエバポレーターの温度センサーは新品に簡単に交換できます。修理費用も2万円程度ですますことができます。

車を高く売るなら無料の一括査定サービスが便利

SNSでもご購読できます。